MENU 資料請求

Java講座 プログラミング応用コース
JAVA Programing Applied Course

コース概要/  Course Information

プログラミング基礎習得コースを修了した方が、次の段階へとレベルアップするための応用編です。 様々なプログラミングを作成していただきます。

※応用コースの受講を希望される方には入校時にテストを受けていただき、その結果に基づいて講師が受講可否を判断致します。基準値に達しない方は、先に基礎コースの受講をおすすめする場合がございます。
あらかじめご了承ください。

時間割表/  Schedule

[受講方法]
受講手続き完了後、専用システムで事前予約のうえ、ご都合の良い時間帯に受講していただく仕組みを採用しています。

2018年9月〜12月
 
午前① 9:00
〜10:20
9:00
〜10:20
9:00
〜10:20
9:00
〜10:20
9:00
〜10:20
午前② 10:30
〜11:50
10:30
〜11:50
10:30
〜11:50
10:30
〜11:50
10:30
〜11:50
午後① 13:00
〜14:20
13:00
〜14:20
13:00
〜14:20
13:00
〜14:20
13:00
〜14:20
午後② 14:30
〜15:50
14:30
〜15:50
14:30
〜15:50
14:30
〜15:50
14:30
〜15:50
午後③ 16:00
〜17:20
16:00
〜17:20
16:00
〜17:20
16:00
〜17:20
16:00
〜17:20
夜間① 18:00
〜19:20
18:00
〜19:20
夜間② 19:30
〜20:50
19:30
〜20:50

<基礎習得コースと応用コースの受講回数について>
Java講座の上記2コースは、1週間に6コマを目安に受講していただくと、それぞれ約1カ月間でコースを修了することができるカリキュラム構成となっています。もちろん、ご都合に合わせて、1カ月間を超えたペース配分で受講することも可能です。

コース内容詳細

コース名称 Javaプログラマ応用コース
コース概要 ■Javaプログラム 単体テストと修正
 Javaプログラムの読解
 コメント作成とJavadocによるドキュメント生成
 Junitによる単体テストとJavaプログラム修正

■Javaプログラム作成
 UML クラス図、シーケンス図
 継承とオーバーライドによるJavaプログラム作成
 オーバーロードとポリモーフィズムによるJavaプログラム作成
 静的解析ツール(FindBugs)

■MySQL(MariaDB)操作
 データベースを使用したJavaプログラム作成
講師 小林 弘孝
受講対象 基礎習得コース修了者
(または、他のスクールや独学で基礎習得コースに相当するJava学習を経験された方であれば受講可能です)
受講レベル ★★★☆☆
受講コマ数 24コマ(1コマ約3時間で試算した場合)
※1コマ当たりの授業時間は、午前、午後、夜間で異なります。
身につくスキル ・ドキュメント生成
・単体テスト
・静的解析
・データベース
参加申込はこちらから

講師紹介/  Lecturer

の写真

講師からのメッセージ

大手総合電機メーカーにて家電製品の制御回路、制御プログラム開発を担当。
組込み開発のスペシャリストとして長年ものづくりの現場で活躍。
現在は自身が身に付けてきた技術を若い世代へ継承していくため、自社教育部門に所属し社内講師として複数の研修を担当。
AIP Collegeのメイン講師としても活動中。

【主な業務実績】
システム開発(約30年)
・VHSレコーダ開発:画像/音声出力部、データ取得部の開発 C μitron
・HDD/DVDレコーダ開発:RTOSあり、なしそれぞれを対象としたデバイス制御
・デジタルビデオカメラ開発:C言語、ASMによるデバイスドライバのFW設計開発

【教育】
・新入社員研修:JavaScript MySQL HTML CSS
・新入社員研修:Java Servlet JSP Seasar2 JQuery Oracle
・新入社員研修:C++ クラス図 シーケンス図
・AIP College :Java応用講座、Java基礎講座

講座申込はこちらから