MENU

Java講座 中級コース
JAVA Programing Medium Course

コース概要/  Course Information

Javaの基礎からオブジェクト指向までJava言語を体系的に学んだ方を対象に、もう一歩踏み込んだJava言語及び実際の業務で必要とされる知識を講習・実習を通して学ぶことができます。
 Java言語は、オブジェクト指向を根底に作られた言語です。オブジェクト指向の三大要素は、クラス、ポリモーフィズム、継承ですが、この三大要素について再度違った角度から復習し、知識をより確実なものにしていきます。この知識を基に新たに、例外処理、ストリーム(ファイル入出力など)、Javaパッケージ機能などを学んでいただけます。
 中級コースは、Web開発におけるサーバ側機能(JSP,Servlet)の学習が無理なく行えるレベルに到達することを目標としています。Javaのプロフェッショナル講師が少人数クラス担任制で指導致しますので、安心して受講していただけます。

時間割/  Schedule

Java講座 中級コースは、日曜日を中心に開催しております。詳しい開講スケジュールは下記PDFをご覧ください。各講座は独立してご予約が可能ですので、ご自分の受けたいユニットのみを選んで受講することが可能です。

Java講座 中級コース2019年11月スケジュール
Java講座 中級コース2019年12月スケジュール
Java講座 中級コース2020年1月スケジュール

コース内容

コース名称 Java講座 中級コース
開催場所 AIP College|アイピーカレッジ
〒163-0219東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル19F
講師 新井 高志(あらい たかし)
受講推奨者
※講義レベルの目安となります。
Java講座 初級コース修了程度の知識のある方
(Javaの基礎からオブジェクト指向まで、Java言語を体系的に学んだ方)
受講条件 ・講座申込時点で20歳以上30歳以下の方
※大学生の方は4年生以上が対象
受講コマ数 1コマ80分
ユニット1…4コマ
ユニット2…4コマ
ユニット3…4コマ
ユニット4…4コマ
※どのユニットからでも受講が可能です。
受講料金 無料
※パソコンはご自身のものをお持ちください。

カリキュラム内容

コース概要 ■Java中級1(ユニット1)
1.Java環境
2.Eclipse
3.Javaの構文
4.例外
5.File I/O
6.標準入力

■Java中級2(ユニット2)
1.OOP基礎1
2.UML
3.パッケージ
4.ガベージコレクション

■Java中級3(ユニット3)
1.OOP基礎2
2.java.langパッケージ
3.リフレクション
4.インナークラス
5.ジェネリクス
6.コレクション

■Java中級4(ユニット4)
1.関数型インターフェース
2.ラムダ式
3.Stream API
4.メソッド参照
5.Optional
6.Date and Time API
7.アノテーション

詳細につきましては、以下の表をご覧ください。

Java講座 中級コース 時間割対応表

受講に際して必要な準備

Java講座 中級コースでは、受講に際してご自身のパソコンを持ち込んでいただく必要がございます。また、授業を受講する前にあらかじめEclipseという開発環境をダウンロードしていただきます。下記PDFを参考に、講座開始前までにご準備をお願い致します。

Eclipse環境設定手順
Eclipseダウンロードページ

●持ち込みPC推奨スペック
・OS(Windows):Windows7、Windows8、Windows10
・OS(Mac) :10.10、10.11、10.12、10.13
・CPU:Intel Core i5-6200T以上
・メモリ:8GB以上
・システム:64bit

授業で使用するテキストは受講時にお渡ししております。

Java講座 TOPページへ戻る

参加申込はこちらから

講師紹介/  Lecturer

の写真

講師からのメッセージ

35年以上におよびIT業界従事。システム構築時のユーザー業務の把握・分析からプロジェクト計画立案・構築そして保守・運用までの全てを経験し、ユーザー教育、専門学校講師なども担当。
外資系ベンダー/メーカーでの業務約20年を通して、RDB、ORDB、オブジェクト指向分析・設計・開発、信頼性・機能性・性能テスト各製品を担当し、営業技術支援、テクニカルサポート、製品トレーニング講師、セミナー講師などを担当。
AIP College Java講座メイン講師としても活躍中。

【主な業務実績】
・アパレル向け企画・生産管理パッケージを開発し、複数社へ導入し、システム運用・保守及び教育を行う。(SQL、ObjectC、C)
・RDBMS設計・構築・パフォーマンスアップコンサルティングを複数行う。(SQL)
・品質管理製品(信頼性/機能性/性能)のテクニカルサポートを行う。
・品質管理コンサルティングを複数社に行う。(Java、C/C++)
・各業種(建設業、電気・ガス、情報通信業、運送業、行政)のECサイト(BtoB,BtoC,BtoE,GtoC)のパフォーマンス測定及びボトルネック診断を行う。

【教育】
・情報処理専門学校講師(OS概論/C言語)を務める。
・オブジェクト指向分析・設計・プログラミング製品の技術担当としてプレゼンテーション、デモ、教育、セミナー講師を担当する。
・品質管理製品(信頼性/機能性/性能)のプレゼンテーション、デモ、教育、セミナー講師を担当する。

講座申込はこちらから