MENU 資料請求

エンジニアインタビュー
INTERVIEW

インタビュー4

現在では開発の知識も広がり、純粋に「楽しい!」「面白い!」と感じながら業務を行っています。

プロフィール

●1994年生まれ 24歳
●略歴
 携帯ショップ勤務 2年
 通販サイト会社  3年
●エンジニア歴
 無し
●現在の職務
 大手ソフト開発会社(東証一部)にて、ポータルサイト開発に従事

前職はなにをしていましたか?

高校卒業後、携帯ショップへ就職し2年間勤務していました。契約・機種変更等の受付や故障時の修理案内といった接客業務から専用システムへのデータ入力や在庫管理といった事務作業まで幅広い業務を行っていました。
 その後、通販サイト会社に転職し、事務職としてお客様のメール対応や商品梱包、在庫管理等を行っていました。

プログラミングの経験はありますか?

中学の頃からHTMLやCSSを使い携帯電話専用のHPやブログを作成していました。とは言っても、ソースコードのテンプレートがあったため1からソースコードを書くことはできませんでしたが、テンプレートをアレンジしながらデザインを考えるのがとても楽しかったです。

なぜプログラミングに興味を持ちましたか?

2社目で働いていた際に、業務で使っていたツールが不便だと感じることが多く「どうにかならないかな?」と思っていました。
 最終的に、自分が感じた不便さを解消できるような便利なツールをこの手で作りたいと思いプログラミングを本気で学んでみようと決意しました。

現在の業務は?

ポータルサイトの運用側の管理画面や入稿ツールの開発に携わっています。入社当時は右も左も分からず苦戦することもありましたが、現在では開発の知識も広がり自在にプログラムが作れるようになってきたので純粋に「楽しい!」「面白い!」と感じながら業務を行っています。
 特に、多くの関門を突破したはずのリリース直前のシステムでバグを見つけたときは、プログラミングの本当の面白さに触れたと感じています。

エンジニアになったことで変化はありましたか?

作成する側の立場に立ってサイトを閲覧するようになりました。
 自分が閲覧しているページでバグを見つけると修正したくなったり、構成がきれいなサイトを見ると開発者ツールを開いてHTMLやCSS、JavaScriptの状態を検証したくなったりと、つい職業病が出てしまいます。